でんしゃでGo!はじめての「Nゲージ」(鉄道模型)入門ガイド

〜 これから鉄道模型(Nゲージ)を始めたい方の入門ガイド 〜

トップ - Nゲージ入門編 - Nゲージの定義について

【Nゲージ入門編】 そもそも、「Nゲージ」って何?

まず、鉄道模型でいう「ゲージ」とは、「レールとレール」の幅のことを言います。

( 参考 : TOMIX (TOMIX)のNゲージ用のレール )


Nゲージ」の場合、レール幅が「9mm」という世界規格で統一されています。

「Nゲージ」サイズの模型 (電車・バス・車)
左から、「209系2100番台 房総仕様」 (マイクロエース製)/「小湊バス」 (バスコレクション第16弾・トミーテック製)/「Z32」 (THEカーコレクション・第3弾・フェアレディーZヒストリーより/トミーテック製)
(写真提供: シルエイティさん)


一般的に、Nゲージは車両の大きさ(1/150)だと勘違いされる場合も多いですが、正しくは「レールの幅」です。

レールの幅は、Nゲージ(9mm)ですが、車輌の
大きさが異なります。

サイズが分かり易いように「CDケース」
を置いてみました。

 左(奥)が、「HOゲージ・サイズ」[80分の1]

 右(手前)が、「Nゲージ・サイズ」[150分の1]




写真は、TOMIX (トミックス)製の「ウエスタンリバー鉄道」の「コロラド号」と、KATO (カトー)製の
「ポケットラインシリーズ」の「チビロコ号」です。


鉄道模型の規格はこの「Nゲージ」の他、「HOゲージ/16番ゲージ」(16.5mm)、「Oゲージ」(32mm)、「1番ゲージ」(45mm)、「Zゲージ」(6.5mm)などあります。(ちなみに横浜にある「原鉄道模型博物館」は、「16番ゲージ」です)

なお、日本で発売しているNゲージの車両の縮尺(スケール)は、海外と日本では若干異なり、「150分の1」となります。(新幹線のみ、「160分の1」)

同じメーカー(TOMIX/トミックス)製の湘南色の「113系電車(クハ)」です。

「HOゲージ」(1/80・左)と「Nゲージ」(1/150・右)では、こんなにサイズが異なります!

(写真提供: シルエイティさん)
「Nゲージ」(1/150)の「EF65 電気機関車」、「車」、「人形」のサイズ比較です。

ともにTOMIX (トミックス)製・トミーテック製です。

(写真提供: シルエイティさん)


 「キハ82系」(KATO / カトー製) の比較
[ Nゲージ ] [ HOゲージ ]


また鉄道模型趣味には、庭にレールを敷いて人を乗せて走る「庭園鉄道」、本物同様に蒸気機関で走る「ライブスチーム」など様々ありますが、ここでは割愛させて頂きます。


HOゲージ
小型レイアウトの作り方
Zゲージ
パーフェクト入門
今日からはじめる
庭園鉄道
ライブスチーム
B20製作奮闘記


同じ「Nゲージ」であれば、異なるメーカーの車両であっても走らすことができます。
ちなみに「N」とは、9mmのNineからきているそうです。



Nゲージの「メリット」と「デメリット」について

Nゲージの「メリット」は、価格が他のゲージと比べると手頃で、部屋にレールを敷いて場所をあまりとらないことです。

また、一番たくさんの種類の車両が発売されているので、一番オススメできます。

以前は、「Nゲージ」は安価で車両をガンガン走らせ、「HOゲージ」はサイズが大きい、価格が高い分、上記のように実車同様の精密な表現が楽しめ、コレクションするイメージがありました。

「HOゲージ」は「Nゲージ」の約2倍の大きさなので、取り扱いが楽です。
(写真提供: シルエイティさん)


「デメリット」になるかもしれませんが、最近のNゲージは「ハイグレードモデル」化してきて、価格もかなり高騰してきました。

また、ホイッスル、手すりなどか別パーツ化し、取り付けが大変になってきました。

部品の取り付けについては、当サイト内の「[Nゲージを楽しむ編] Nゲージ専用の模型用工具があると便利です。」にて詳しく解説しています。


部品取り付け例: 国鉄「DF50形ディーゼル機関車」(KATO製)の場合


最近、Nゲージメーカーが「HOゲージ」にもかなり力を入れてきて、値段が大分安くなりました。

KATO (HO) スターターセット
DD51貨物列車
KATO (HO) スターターセット
EF510寝台特急
KATO (HO) スターターセット
EF510-500 カシオペア


また、Nゲージよも小さい「Zゲージ」も入門セットや車両の種類が増えてきました。

Zゲージ
スターターセット
DD51コンテナ列車セット
ロクハン Zゲージ
スターターセット
113系湘南色
ロクハン Zゲージ
スターターセット
113系横須賀色


当サイト内の各通販サイトのバナーについて
(Amazon) (ホビーサーチ) (楽天市場) (鉄ホビ・ダイレクト)
各バナーをクリック(タップ)すると、各サイトのホームページが、別ウインドウ・タブが開きます。
バーナーがある各製品の写真をクリック(タップ)すると、各サイトの「商品紹介ページ」が開きます。
各ショップの詳細は、「【Nゲージ入門編】 はじめて「Nゲージ」を購入するには?」をご覧ください。

どんな「Nゲージメーカー」があるの?
「おもちゃ」と「模型 (Nゲージ)」との違いとは?



inserted by FC2 system