でんしゃでGo!はじめての「Nゲージ」(鉄道模型)入門ガイド

〜 これから鉄道模型(Nゲージ)を始めたい方の入門ガイド 〜

トップページ】 【Nゲージ入門】 【Nゲージを楽しむ】 【レイアウト作製
購入について】 【更新履歴】 【このサイトについて】 【サイトマップ】
【Nゲージを楽しむ編】 模型専用の工具があると便利ですよ。

なぜ、「Nゲージ専用」の工具が必要なの?
オススメ工具一覧
穴開け工具「ピンバイス」について
仕上げ工具「バーニシャー」について
「ゴム系接着剤」について
その他、便利ツール

【当サイト内の各通販サイトのバナーについて】
(Amazon) (ホビーサーチ) (楽天市場) (鉄ホビ・ダイレクト)
各バナーをクリック(タップ)すると、各サイトのホームページが、別ウインドウ・タブが開きます。
バーナーがある各製品の写真をクリック(タップ)すると、各サイトの「商品紹介ページ」が開きます。

なぜ、「Nゲージ専用」の工具が必要なの?


車両を購入してそのままでも楽しめますが、「ユーザー取り付け部品」を付けるとよりリアルになります。

最近の製品は、非常に完成度が高くなっています。精密なユーザー取り付け部品(ナンバープレート、ホイッスル・手すりなど)や、ナンバーのインレタを自分で取り付ける場合があります。


【例: KATO製(カトー) DF50形 ディーゼル機関車】 【例: TOMIX製 EF66形 電気機関車】
(各画像をクリック(タップ)すると拡大します)


Nゲージ専用の工具があると、車両のメンテナンスや改造、レイアウトの作成等で大変重宝します。また、電車や客車にオプションの室内灯の取り付け、カプラー交換などする場合は、あった方が確実です。

(私が普段使っている工具、接着剤など)


ぜひ、プラモデル・精密模型専用の工具等を事前に準備しておく事をおススメします。

あまり100円ショップなどの安価なモノは買わず、長持ちしそうなものを選んでください。安物の工具を使うとうまく部品が取れずに破損したり、シール・デカールなどうまく切れずにダメにする時が多々あります。

購入先は、ホームセンターのDIYコーナーに売られている汎用的なものより、「東急ハンズ」や模型店で販売しているプラモデル・精密模型用の専門メーカーの工具(タミヤ、オルファ、ミネシマなど)がオススメです。

(上記のバナーをクリック(タップ)すると、「東急ハンズ」の公式ホームページが開きます)


お近くに販売店が無い場合は、「Amazon」(アマゾン)や「タミヤ」(田宮模型)の通信販売が便利です。

 
(上記のロゴをクリック(タップ)すると、公式ホームページが開きます)


オススメ工具一覧


以下は、私が「Nゲージ専用」に使っている模型用の専用工具です。私は主に「タミヤ」(田宮模型)、「ミネシマ」、「オルファ」などの模型専用工具を使用しています。



(各メーカーのロゴをクリック(タップ)すると、公式ホームページが開きます)


精密ニッパー
(タミヤ)
ラジオペンチ
(タミヤ)


車両についている別パーツを切り離す等に使います。 レールの接続部の交換・緩くなった際に締める等に使います。

デカールバサミ
(タミヤ)
精密ピンバイスD-R
(タミヤ)


車両についている行先・種別表示・デカールのカットに使います。 車両に穴を開けて部品を取り付けたり、レイアウト作成にも役立ちます。

精密ピンセット
(ツル首タイプ)

(タミヤ)
ストレートピンセット
(タミヤ)


細かい部品を取り付ける際に使います。 細かい部品を取り付ける際に使います。

ヤスリ
(中目・ダブルカット)

(タミヤ)
アートナイフプロ
(オルファ)


部品を取り付ける際に削り、微調整する時に便利です。 デカール・パーツを切り出す際に使います。

細工カッター
(オルファ)
カッティングマット
(A4サイズ)
(タミヤ)


デカール・パーツを切り出す際に使います。 カッターを使う際の下敷きなどに使います。

HGステンレスT定規
(ウェーブ)
インレタツール #2
極小ヘッド

(ミネシマ)


シール・デカールを正確に切り出す時に使います。 車両にシール・デカールを貼る際に均一の力で押して馴染ませる時に使います。

精密ドライバーセット
(アネックス)
ドライバー8本セット
(ビルダーズエイト)

(タミヤ)


室内灯を付ける際の車両の分解作業などに使います。 室内灯を付ける際の車両の分解作業などに使います。


穴開け工具「ピンバイス」について


以下のように車両に穴を開けて、「列車無線アンテナ」などを取り付ける場合もあります。

(例: TOMIX EF66) (画像をクリックすると拡大します)


プラモデル・精密模型用の「ピンバイス」を用意しておくと、ストラクチャーなどの工作などにも使えて便利です。

精密ピンバイスD-R(0.1〜3.2mm)
(タミヤ)


ピンバイス用のドリル刃は、0.3mm〜2.0mmの間で5〜6種類は用意しておくといいと思います。タミヤの「極細ドリル刃セット」(0.3/0.4/0.5/0.6/0.8mm 各1本入り)はオススメです。

また、 今後レイアウトなど作る時は、「ベーシックドリル刃セット」(1.0/1.5/2.0/2.5/3.0mm 各1本入り)があると板に穴を開ける時など便利です。

クラフトツール 極細ドリル刃セット
(タミヤ)
クラフトツール ベーシックドリル刃セット
(タミヤ)


仕上げ工具「バーニシャー」について 


以下のように車両によっては、自分で車輌に好きな車輌・製造番号を貼れるように「転写シール」や「デカール」が入っている場合があります。

(例: KATO DF50) (画像をクリックすると拡大します)


爪楊枝でもいいのですが、この「バーニシャー」を使えば、先端が球状の形状なのでデカールを痛めずに均一な力でを上から擦って車輌に転写させる事が出来、とてもキレイに仕上がります。

インレタツール #2 (極小ヘッド)
(ミネシマ)


また、私はモリタの「精密インレタ用 転写ペン」を使用しています。柄の部分が短いので作業しやすいです。

精密インレタ用 転写ペン
(モリタ)


「ゴム系接着剤」について


車両にナンバープレートを接着する場合、下記の「ボンド Gクリヤー」など溶剤で車両本体を痛めない「ゴム系接着材」をオススメします。接着剤がはみ出した場合、容易に爪楊枝など絡め取れ簡単に取り除く事が出来ます。

ボンド Gクリヤー 50ml
(コニシ)


ナンバーなどの接着に一般の溶剤系の接着剤だと、はみ出した場合に塗装面を痛めるなどおススメしません。

なお溶剤系の接着剤は、ストラクチャーの作製や部品の補修用として常備しておき、用途を使い分けてご使用される事をおススメします。

タミヤセメント (流し込みタイプ)
(タミヤ)
ボンド アロンアルファ一般用
(コニシ)


その他、便利ツール


部品の取り付けの際、両手が自由な「ヘッドルーペ」や手元が明るい「LEDライト付きのルーペ」があると作業がスムーズに出来ます。

ヘッドルーペ (1.7/2/2.5倍レンズ付き)
(タミヤ)
Mr.ルーペ (LEDライト付)
(GSIクレオス)


(各通販サイトの詳細は、「【Nゲージ入門編】 実際に始めてみましょう! 〜はじめての購入ガイド〜」をご覧ください)

(Amazon)

(ホビーサーチ)

(鉄ホビ・ダイレクト/ネコ・パブリッシング)

(楽天市場)

【Nゲージを楽しむ編】
でんしゃでGo!「Nゲージ入門ガイド」



inserted by FC2 system