廃線になった鉄路4 〜なぜ、そこに線路は敷かれたのか?

旧海軍「茂原飛行場」と軍用引込線
茂原駅より北東に「三井化学(株)茂原センター」
の大きなプラント工場があります。この工場の
東側に通称「1,000m道路」と言われる真っ直ぐな
道路があります。

      

実は、この道路飛行機の滑走路跡なんです。
ここには先の大戦で航空基地が建設され、
茂原駅東口より、茂原中学校まで引込線が
ありました。

また、茂原機能病院の前の道路は、当時は
「東郷海軍道路」と呼ばれ、飛行場を迂回する
道路が作られました。この道路より西側が飛行
場用地ということになり、かなり広大な広さです。


 

1.「茂原飛行場」(茂原海軍航空基地/海軍252航空隊)の建設
1939年(S14)第2次世界大戦の勃発 、1941年(S16)太平洋戦争開戦、1942年(S17)頃に
茂原駅から、現在の茂原中学校の当りまで、引込線が敷設され、茂原飛行場の建設が始まりました。

飛行場の規模ですが、茂原市史によると、南は富士見公園(市営野球場)から、北は茂原工業高校まで。
東は萩原小学校から、西は東中学校までと総面積240ヘクタール(東京ドーム、約52個)と大規模です。
                                        [東京ドーム:4.67ヘクタール換算]
              
                          (オレンジの範囲が、大まかな飛行場地域になります)

また、萩原小学校のある場所に海軍252航空隊本部、茂原中学校のある場所に兵舎が作られました。
当時、阿久川には橋がかかっていました。戦後、一宮方面に移動し、現在の保今橋にあたります。
(茂原農業高校の正門前の道の東側を見ると、三井化学側の土手に橋の土台が残っています)

                ←クリックするとアップになります。
                茂原農業高校側からの撮影、中央が遺溝(土台)になります。
     

2.戦争の被害者(軍事至上主義の傷跡)
飛行場建設予定地の住民は、「移転命令」による強制退去(5地区、120軒)を言い渡されました。

現代では考えられませんが、軍からの「命令」であり、代替地、補償金は皆無に等しく、住民のみなさんは
自分自身で新しい家を探して、ばらばらに散り、移転先での嫌がらせなどあり、ご苦労されたそうです。

また、この「移転命令」では学校、お寺なども含まれました。東郷国民学校(東郷小学校)も今の場所に
移転しました。


3.鉄道の戦争被害
地元の鉄道も狙われ、八積駅は蜂の巣にされました。

最大の悲劇は、1945年(S20)に成東駅構内の停まっていた弾薬を積んだ貨物列車が狙われ、火災が
発生しました。激しい攻撃の中、将校・駅員、計42名は消化活動するも間に合わず、駅と周辺民家を
守ろうと貨車を機関車で移動させようと試みましたが、間に合わず大爆発を起こしました。

駅舎およびホームが全て無くなりました。

この爆発で殉職した駅職員には14歳の少年職員や、若い女性職員など20歳未満の職員が9名いました。
現在、この事を記した石碑が駅に置かれています。


3.神風特攻隊(しんぷうとっこうたい)の悲劇
戦争末期、特別攻撃隊(特攻)と称して爆弾を抱えた形舟艇(震洋)、魚雷(回天)を自ら操縦し、敵艦に
体当たりする作戦がとられました。軍用機による特攻は、神風特攻隊といい、茂原飛行場からも
神風特別攻撃隊・第三御楯隊が発進し、帰らぬ路となりました。

現在の廃線跡を歩く
戦後、旧茂原飛行場が自衛隊の基地になる恐れがあったため、取り壊されました。
その後、企業や民間に土地を売却し、道路も整備されたので、廃線跡はほとんど
わからない状態です。

地図上のピンク色の点線は、戦前からあった道路 (戦後、拡張された箇所もあります)
青色の点線は、戦後新設された道路になります。
写真A:
  
  正面に「茂原駅前東口」交差点があり、東側の
  角に薬局(ビルへ立替)の上を線路がありました。
  この並びの店舗は、廃線後に建てられました。

写真B:
  

  道路の中央に木が数本立っていますが、
  左側が旧道、右側は戦後拡張された新道に
  なります。

  写真C:                  写真D:                  写真E:
      
    左が「市民センター」です。     右が廃線跡に立つ建物群    カーブの始まりの所に茂原中学校
                                            の正門があります。 
参考文献:
  孫に伝える 爺の戦争体験(自費出版)
  ちばの鉄道一世紀
  千葉鉄道管理局史

参考サイト
  かとしんのホームページ様(茂原飛行場についての詳細)


【現在、このコンテンツは『リニューアル準備中』です】
inserted by FC2 system